遺品整理

遺品整理 · 2018/07/01
皆さん、こんにちは! CNS株式会社 岡﨑です。 気象庁より梅雨明け宣言がなされました。 これは平年より22日早く、6月中に梅雨明けするのは 観測史上初めての事で、今までは2001年の7月1日に 梅雨明けしたのが最も早い記録だったそうです。 雨入りしていた日数も23日間で1978年に並ぶ一番の短さだそうです。...
遺品整理 · 2018/05/22
皆様、こんにちは。 CNS株式会社の岡﨑です。 先週末は、西城秀樹さん・星由里子さんが他界されたと 報道されたことに続き、今週は朝丘雪路さんがお亡くなりに なられていたとニュースが立て続けにあり 世代が下の私もテレビでお見掛けすることや 代表が野球好きで「YMCA」を踊っている様子を見かけていたので 他人事ではない出来事でした。...
遺品整理 · 2018/03/23
私たちCNS株式会社は高い倫理観をもち確かな実行力と丁寧な作業で、ご依頼主さまのサポートを実現する遺品整理をめざすべく。会社設立より8つの心がけを実践しております。新年度を迎えるにあたりましてあらためて初心にかえり、皆さまへ「8つの心がけ」をお伝えしたいと存じます
遺品整理 · 2018/03/09
代表の鈴木が、CNS株式会社をご紹介します。CNS株式会社は、地元・佐原を中心にシニアの皆さまの手・足・耳となって手間と時間が必要な、ご実家とご自宅の整理や片付け、管理のお手伝いをいたします。 ご実家のこんなお困りごと・ご心配ごと。CNS株式会社に、ご相談ください ・実家の使っていない部屋に、荷物や飾り。家具などが、いつまでも残っている ・実家でふだんから使われている部屋の隅で、細かいホコリやカビなどが気になっている ・実家の室内で手の届きにくいところや、掃除しにくいところが汚れたままになっている ・手間がない。時間がない。ので、自分たちだけでは整理・片付けができない ・親御さんとじかを心配に思う気持ちと、自分たちができることにギャップを感じる ・進んでいく「親御さんの老化」と「ご実家の老朽化」に、今後の不安を抱いている ・女性ひとりで行う力仕事や片付けに、体力と気力の不安がある CNS株式会社は、シニアの皆さまの現状と不安解消に向け心を込めてお手伝いします
遺品整理 · 2018/02/23
地元・千葉の佐原で遺品整理の仕事を担うCNS株式会社 代表取締役・鈴木侑也(すずきゆうや)は、「このサッパ舟をつかって尋常小学校へ通った」と他界した祖母から聞いて育ちました。 華やかな観光で脚光浴びる地元・佐原も、サッパ舟が佇む生まれ育ったエリアに一歩入ると「空き家」や「自宅の管理ができない」と感じられる街の現状を目の当たりにします。   友人やお客さまより、ご相談を受けるなかで。   生まれ育った佐原エリアに住む皆さまが抱える「お困り事」へ、真摯に向き合い丁寧に取り組む必要性を日々実感しております。 遺品整理から空き家の整理。そしてご生前の整理をご家族の皆さま寄り添いながら、お手伝いできましたらと深く任じております。 地元・佐原の皆さまに、お声がけいただけましたら幸いと存じます 千葉県初の特定遺品整理士 CNS株式会社 代表取締役社長 鈴木 侑也(すずき ゆうや) 詳しくは、CNS株式会社の公式HPよりご覧ください。 https://www.cns-sawara.co.jp/ 千葉県佐原(香取市)エリアを中心とした遺品整理 CNS株式会社の公式HP
遺品整理 · 2018/01/14
当社の「年頭の辞」で発表させて頂きました、 ①地域密着型・寄り添う気持ちとつなげる気持ち ②業界全体のイメージ明確化 当社の「ココロ」を3本の動画にまとめました。 *随時、当社You TubeチャンネルやFace bookページへ 公開致しますので、ぜひご覧ください。 【CNS INC-You Tubeチャンネル】 https://www.youtube.com/channel/UC9FsqJnK4B64NzZUwCej1Dw
遺品整理 · 2017/12/27
特定遺品整理士とは、 従来の「遺品整理士認定」に加えて、「不用品回収健全化指導員」の試験合格者が 有する事が出来ます。 所属する協会のメッセージは 「遺品整理業者のなかに紛れ、悪質な対応を行う、不用品回収業者を決して許すさず、...
遺品整理 · 2017/12/19
(前提)家族との関係や係わり方で変わるが 若年層は、<過去の家庭環境から親元にSOSが出しづらい><失業><うつ病な精神疾患><ニートなど雇用関係>から周囲はもちろん、 親や兄弟にも頼れずに貧困に陥るケース 働き盛り世代は<病気><リストラ><精神疾患><離婚>など要因 高齢者は、<隣・近所との交流><身体的要因><人間関係の薄れ>...
遺品整理 · 2017/12/18
バリバリ都会や都市部で仕事して、 定年後は地元に帰って旧友との時間や田舎暮らしをする。。。 って言う時代が当たり前ではなくなるのではないでしょうか? 現代は当たり前のように、「非正規労働者・フリーランス・シングルマザー(ファザー)・LGBT など平成当初からは想像も出来なかった時代になっています。...
遺品整理 · 2017/12/17
人生最期の迎え方に答えはあるか・・・・・ 当社の仕事で切っても切れないのは「死」と向き合うこと・・・ 主に「終活(断捨離・捨活」「遺品整理」「暮らし」サポートと 人生の最期をどのように迎えるかのお手伝いも日々考えております。 「自宅で最期の時間を過ごす?」または「病院で治療に専念する?」 少しだけ、私の実体験を参考に話をすすめます。...

さらに表示する