CNS(シー・エヌ・エス)のご案内

写真はCNS(シー・エヌ・エス)株式会社のセミナー・講演はじめ、地元・千葉で行う数々の活動にて撮影しました際のひとコマです

代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)写真:CNS(株)で、人情派で身長が高く、千葉県第一号特定遺品整理士です。

室長 岡崎敏秀(おかざき としひで)写真:CNS(株)で、元介護施設の施設長経験者。皆様のお声に耳を傾けながら仕事に取り組んでおります。
現場・設営担当 薄田 篤(うすた あつし)写真:CNS(株)で、元設計事務所勤務。常に安心・安全な現場運営を考えて仕事に取り組んでおります。
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社スタッフ3名の笑顔と真剣な表情を、ご覧ください

実家の【整理と管理】お手伝い

代表の鈴木侑也が、地元・佐原出身

千葉県で学び働き、家庭を築き

皆さまとともに生きる

YouTube動画 ユーチューブ CNS(シー・エヌ・エス)株式会社 千葉県香取市 佐原 遺品整理 空き家整理 実家整理 終活サポート 相続相談 代表取締役社長 鈴木侑也 想い出のつまった家
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社 千葉県香取市 佐原 遺品整理 空き家整理 実家整理 終活サポート 相続相談 代表取締役社長 鈴木侑也
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社 千葉県香取市 佐原 遺品整理 空き家整理 実家整理 終活サポート 相続相談 代表取締役社長 鈴木侑也
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社 千葉県香取市 佐原 遺品整理 空き家整理 実家整理 終活サポート 相続相談 代表取締役社長 鈴木侑也
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社 千葉県香取市 佐原 遺品整理 空き家整理 実家整理 終活サポート 相続相談 代表取締役社長 鈴木侑也

CNS(シー・エヌ・エス)株式会社 千葉県香取市 佐原 遺品整理 空き家整理 実家整理 終活サポート 相続相談 代表取締役社長 鈴木侑也
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社 千葉県香取市 佐原 遺品整理 空き家整理 実家整理 終活サポート 相続相談 代表取締役社長 鈴木侑也

最新マスコミ紹介記事

2019年7月31日(水)毎日新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介されました

毎日新聞令和元年(2019年)7月31日(水)朝刊14新版・千葉西北21面【千葉】面にて、CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長・鈴木侑也が受けました「空き家整理業者の現場をルポ」の取材記事が掲載されました
毎日新聞令和元年(2019年)7月31日(水)朝刊14新版・千葉西北21面【千葉】面にて、CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長・鈴木侑也が受けました「空き家整理業者の現場をルポ」の取材記事が掲載されました 

毎日新聞の朝刊とデジタル配信で紹介
「空き家整理業者の現場をルポ」掲載

毎日新聞令和元年(2019年)7月31日(水)朝刊14新版・千葉西北21面【千葉】面にて、CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長・鈴木侑也が受けました「空き家整理業者の現場をルポ」の取材記事が掲載されました。
 
「思い出の品を丁寧に」との大見出しで紹介されている記事は、想い出の品を整理。海外に輸出・寄贈しているCNSが実施している日々の活動を、毎日新聞社の加古ななみ記者がつぶさに観察取材した様子が伝えられています。
 
「香取 遺族の気持ちを尊重 寄贈や輸出へ」 このタイトルで伝えられる記事の一部をご紹介します
 
CNS代表の鈴木侑也(35)と従業員2人は1部屋ずつ整理していく。押し入れにあった座布団数枚はそのまま残すことになった。依頼者の女性が「お盆の時、親戚の集まりで使いたい」と要望したからだ。鈴木さんは言う。「座布団なんて買えばいくらでもあるが、依頼者にとっては思い出がたくさん詰まっているから残したい。簡単には捨てられない」
 
「こういうのは海外で人気がある」。鈴木さんが手にとったのは、人形やぬいぐるみ。海外の雑貨屋などで日本らしいものやアニメのフィギュアなどは需要があるという。 ~中略~ CNSではこうした思い出の品を東南アジアなどの国々に貿易会社を通じて寄贈したりしている。この家にあった食器や洋服、ぬいぐるみなど計1.6㌧のうち、約60%は海外に送られることになった。
 
記事はCNS(シー・エヌ・エス)株式会社の業務から、代表の鈴木が「想い出の品を丁寧に整理する」起業に至った思いまで伝えられらところで締められています。
 
【新デジタル毎日 毎日新聞 地域地 千葉県】で、有料にて記事の全文がご覧になれます。
https://mainichi.jp/articles/20190731/ddl/k12/040/121000c
 
私たちCNS(シー・エヌ・エス)株式会社は、地元千葉県・茨城県を中心に。モノと人とを繋ぐ、想いの詰まったご実家、空き家に関するお困りごとを解決すべく取り組んでまいります。
 
千葉・茨城エリアの皆さまに、お声がけいただけましたら幸いです
 
千葉県初の特定遺品整理士
CNS株式会社 代表取締役社長
鈴木 侑也(すずき ゆうや)

2018年7月4日(水)読売新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介されました

CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)による香取市ボランティア連絡協議会での講演が、2018年7月4日(水)読売新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)による香取市ボランティア連絡協議会での講演が、2018年7月4日(水)読売新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介されました 
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)による香取市ボランティア連絡協議会での講演が、2018年7月4日(水)読売新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)による香取市ボランティア連絡協議会での講演が、2018年7月4日(水)読売新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介されました 

読売新聞7月4日(水)朝刊13版・千葉2の24面【千葉・地域】にて、CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長・鈴木侑也の「高齢者世帯を取り巻く現状と終活」講演が紹介されました。
 

7月3日(火)香取市にある川の駅・道の駅『水の郷さわら』多目的研修室で開催されました「香取市ボランティア連絡協議会」の総会後に、弊社・代表の鈴木が約1時間にわたり遺品整理にはじまる現場の作業から地元・佐原エリアの高齢者世帯を取り巻く現状を報告。
 

読売新聞の記事で紹介されている「地方でも孤独死が増えている」との弊社・代表の鈴木による指摘には、講演会場でもメモをとる方の姿がたくさん見られました。
 

記事では弊社・代表の「生前整理には、親族や近所の人に自分の現状を伝え、知ってもらえるメリットがある。それで連絡を取り合えるようになる」との発言が紹介され、生前整理には自分の思いを伝え残された人の負担にならない効用があるとの言葉が掲載されています。

『あさひふれんど千葉』平成31年1月4日(金)発行にて
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長
鈴木 侑也(すずき ゆうや)のインタビューが掲載されました

CNS・佐原の画像をクリックすると拡大されます

CNS保存版リーフレット

CNS(シー・エヌ・エス)株式会社 保存版 リーフレット 千葉県香取市エリア 佐原 遺品整理

CNS・佐原の画像をクリックすると拡大されます