CNS株式会社の採用情報

CNS株式会社の採用情報 香取市役所 香取市エリアの遺品整理 求人

CNS・佐原の画像をクリックすると拡大されます

新聞各紙で取り上げられ・講演依頼が殺到する

CNS株式会社より採用募集致します

空き家整理・管理や遺品整理の仕事に従事する
CNS株式会社からお知らせ

 

千葉県佐原(現・香取市)の当社は、地元密着型の「遺品整理」「空き家整理・管理」をはじめ「終活支援」と、ご依頼主さまの思いに寄り添うCNS株式会社がスタッフを募集します。  

 

 【CNSの特徴と強み】

起業2年目ながら地域貢献できる環境と仕事があります。新聞掲載実績や地域・千葉県を中心としたお手伝いが出来る実績があります。一緒に会社の方針を考え、実践できる環境があります。 

【CNSの募集職種】

現場運営、仕入、倉庫管理、運搬、事務、営業など

【CNSの待遇】

① 時給950円~ *研修期間中:900円~ 1日5時間~ 週3日以上 (シフト制・希望優先します)
② 月給18万円~ 社会保険完備、週休二日制 *研修期間(3か月)有
①    ・②ともに普通自動車免許必須(AT可)  

【CNSが募集したい方】

営業職未経験OK、コミュニケーション・チームワークを大切にできる方、人のために仕事をしたい気持ちが強い方

【CNSが募集する理由】

新事業の立ち上げに伴う採用(①、②合わせて3名以上募集)  
【CNSの応募受付】 (1)履歴書 (*顔写真添付、書式は問いません) (2)職務経歴書付(書式は問いません) (1)(2)を揃えて下記へ書類送付願います。


〒287‐0801 千葉県香取市扇島189-1  CNS株式会社 採用窓口係まで  

 書類選考した方にのみ、1週間以内に電話にてご連絡致します。 *お預かりした上記書類の個人情報は採用活動にのみ使用致します。一切返却し兼ねますので予めご了承願います *応募者により採用までのフローが異なる場合があります。  


千葉県第一号(千葉県初)「特定遺品整理士」
CNS株式会社 代表取締役社長 鈴木侑也(すずきゆうや)
 https://www.cns-sawara.co.jp/

 

最新マスコミ記事紹介

2018年7月6日(金)毎日新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介されました

CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)による香取市ボランティア連絡協議会での講演が、2018年7月6日(金)毎日新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介
CNS・佐原の画像をクリックすると拡大されます
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)による香取市ボランティア連絡協議会での講演が、2018年7月6日(金)毎日新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介
CNS・佐原の画像をクリックすると拡大されます

CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)による香取市ボランティア連絡協議会での講演が、2018年7月6日(金)毎日新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介されました

毎日新聞の朝刊とデジタル配信で紹介
香取市ボランティア連絡協議会の講演

毎日新聞2018年7月6日(金)朝刊14新版・千葉西北23面【千葉】とデジタル配信にて、CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長・鈴木侑也による「終活のポイント」についての講演が紹介されました。
 

記事は、7月3日(火)香取市にある川の駅・道の駅『水の郷さわら』多目的研修室で開催されました「香取市ボランティア連絡協議会」の総会後。
 

弊社・代表の鈴木が約1時間にわたり、遺品整理と空き家管理の現場での経験をもとにした
 

「普段から周囲とのコミニュケーションを心がけることの大切さ」を、市内ボランティア団体の代表50名ほどの方々に訴えた講演を報告。
 

一人息子の死に悲観して日常生活が困難になった市内に住む90歳の独居女性が、弊社CNSの仕分けと片付けで現在は快適に過ごしているケース。「近所とのつながりを保つ努力が必要」とのコメントが紹介されています。
 

さらに記事では、弊社・代表の鈴木が日頃よりシニアの皆さまにお伝えしています「終活の必要性」にも触れられ
 

熱心な聴講者の方からの「夫と仲良く終活に取り組むにはどうしたらよいか」の質問に
 

「終活に正解はない。1~2週間先などを目標にできるところからやって積み重ねてほしい」との弊社・代表の鈴木によるアドバイスで締められています。
 

【新デジタル毎日 毎日新聞 2018年7月6日 地方版 千葉県】で、記事の全文がご覧になれます
 

講演「終活」交流が大切 特定遺品整理士・鈴木さん 香取 /千葉
https://mainichi.jp/articles/20180706/ddl/k12/040/023000c

2018年7月4日(水)読売新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介されました

CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)による香取市ボランティア連絡協議会での講演が、2018年7月4日(水)読売新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)による香取市ボランティア連絡協議会での講演が、2018年7月4日(水)読売新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介されました 
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)による香取市ボランティア連絡協議会での講演が、2018年7月4日(水)読売新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介
CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長 鈴木侑也(すずき ゆうや)による香取市ボランティア連絡協議会での講演が、2018年7月4日(水)読売新聞・朝刊の千葉・地域面で紹介されました 

読売新聞7月4日(水)朝刊13版・千葉2の24面【千葉・地域】にて、CNS(シー・エヌ・エス)株式会社代表取締役社長・鈴木侑也の「高齢者世帯を取り巻く現状と終活」講演が紹介されました。
 

7月3日(火)香取市にある川の駅・道の駅『水の郷さわら』多目的研修室で開催されました「香取市ボランティア連絡協議会」の総会後に、弊社・代表の鈴木が約1時間にわたり遺品整理にはじまる現場の作業から地元・佐原エリアの高齢者世帯を取り巻く現状を報告。
 

読売新聞の記事で紹介されている「地方でも孤独死が増えている」との弊社・代表の鈴木による指摘には、講演会場でもメモをとる方の姿がたくさん見られました。
 

記事では弊社・代表の「生前整理には、親族や近所の人に自分の現状を伝え、知ってもらえるメリットがある。それで連絡を取り合えるようになる」との発言が紹介され、生前整理には自分の思いを伝え残された人の負担にならない効用があるとの言葉が掲載されています。

平成30年8月1日(水)より、香取市役所庁舎内のモニターで放映されています弊社CNS(シー・エヌ・エス)株式会社の広告。動画CMをご紹介いたします

CNS保存版リーフレット

CNS(シー・エヌ・エス)株式会社 保存版 リーフレット 千葉県香取市エリア 佐原 遺品整理

CNS・佐原の画像をクリックすると拡大されます